計画、情報と思ったら1問解く

横浜国大 数学 勉強について
横浜国大 数学

 当塾では計画、情報とはあまり言いません。目標を決めれば必要な学習の量と速さは決まります。計画を立てるというより決まってしまいます。したがってそのように進むために解く力を高めることに注力します。

 できることは易から難に向かって解き、技術を一つ一つ積み上げることです。数学、物理、化学そのものの他にもできることはあり、例えば線の1本を2秒ではなく1.5秒で描く。止まっている時間を減らす(簡単なことの繰り返し練習が重要)。一つ一つは0.何秒でも積み重ねると何%、または何割という割合で効いてきます。

 解くよりも情報を集めたり勉強の方法を考える方が楽ですからそちらに流されそうになります。しかし解く力の不足は情報では補えません。合格ラインに達するには解くしかありません。出題内容や受験者のレベルがどうなるかは結局分かりませんので頼り過ぎは禁物です。勉強法といっても楽な方法はなく、一つ一つきっちり実行しながら解くしかありません。

 情報、勉強法と思ったら1問解く方が余程合格に近付きます。

タイトルとURLをコピーしました