センスではなく簡単なことをきっちり

イオン結晶 勉強について

 入試問題としての数学、物理、化学にはセンスは不要だと思います。合格に必要な問題は簡単なことがきっちりできれば解けるようになっています。(数学者などになるにはそれを超えた何かが必要でしょう。)

 知っていなければ解けないことはありますが、それはしっかり書かれた参考書をよく見ると載っています。

 あとは「簡素で広く使える方法」に書いたように道具を使うと見えてきますが、できることはやり切らなければなりません。答への入口はどこにあるか分かりませんから、そこを見落とさないように最短で解くときの1.何倍か手を動かすつもりで解きます。そこを削ろうとすると解けません。(「最短で解こうとするな」)

 問題文はほとんどの場合、無駄なく書かれています。つまり問題文にある情報は全て必要です。全てを図に書き入れるなどして、そこからさらに情報を引き出さなければ解けません。この情報は多分関係ないだろうと思って使わないでいると、そこが入口だったりします。

 この引き出すところを分解すると一つ一つは簡単なことです。簡単なことがきっちりできると捗ります。

 解けないときは問題文にある情報を全て使っているか、引き出しているかと考えるとよいです。

タイトルとURLをコピーしました