中央値、動点、角の二等分線(筑波大附属 2016年)

筑波大附属_2016年_数学_5 教材例_高校受験

2 (1) 中央値が59.5点であることから人数を特定できます。(2) 1次不定方程式の考え方が使えます。
4 長さをそれらしく描くと直角三角形が見えてきます。長さをいくつか求めたところで台形の図を描き直しました。一回で正確に描こうとすると止まってしまいます。
5 (2) 三角形の角の二等分線の長さを求めようとしましたが計算があまりに多いので平行線と比、三平方の定理に転換しました。

タイトルとURLをコピーしました