教材例_高校受験

教材例_高校受験

中央値、動点、角の二等分線(筑波大附属 2016年)

2 (1) 中央値が59.5点であることから人数を特定できます。(2) 1次不定方程式の考え方が使えます。4 長さをそれらしく描くと直角三角形が見えてきます。長さをいくつか求めたところで台形の図を描き直しました。一回で正確に描...
2022.01.30
教材例_高校受験

隠れた直角三角形を見つける(川越東高校 2019年)

問題 1辺の長さが10の正方形ABCDがある。辺BCを直径とする半円が正方形ABCDの内部にある。辺CD上に点Eがあり、線分AEは半円と点Fで接している。辺BCの中点をOとし、OFの延長と辺CDの交点をGとする。次の各問いに答えなさ...
教材例_高校受験

正五角形の結び目(東工大附属 2016年)

問題 【図1】 細長い長方形の紙を【図1】のように結び, 両端を引っぱって折り, 平らな正五角形の結び目を作った。この正五角形の頂点を【図2】(省略, 解答参照)のようにA, B, C, D, Eとし, 線分ADとCEの交点を...
教材例_高校受験

隠れた円の接線に注目(北辰テスト)

 模範解答では最後まで面積比に注目していますが長さの比を求めるのでまず長さで考えるのがいいと思います。長さで考えて駄目なら面積比で考えます。  等しい辺や角を図に書き入れていくと合同な三角形や菱形が見つかります。また円の2本...
タイトルとURLをコピーしました