授業の進め方・授業料

授業形態

  • 1 : 1, 1回40分, 60分
  • 1回60分は空き状況により可です。
  • 問題を予め解くことや解き直しを宿題にします。
  • 授業前に宿題をお送りいただき、授業を準備します。
  • 授業後に宿題内容や計算例をお送りします。

授業前に宿題を確認します

 一般的な1 : 1の個別指導、家庭教師は1回90分や120分です。ところが授業中、ずっと指導を受けているわけではなく、生徒が問題を解いたり講師が宿題を確認する時間(生徒は待っている)があります。

 当塾では授業中に私が一々言いながら解くのではなく方針やヒントをある程度伝えて宿題にします。授業前に宿題を確認しますので待ち時間がなく、授業時間の多くを説明や対話に充てられます。授業時間は短く済みますので費用が抑えられます。

 1対多で長時間教える個別指導塾もありますが実際に指導を受ける時間と授業の濃さを考えるとそう多くのことを得られるわけではありません。

 習熟度は確認テストをしなくても問題を解いているところを見なくても、宿題や受け答えの様子で分かります。

 宿題の確認や宿題内容の作成など授業時間外の準備に1コマあたり約1時間かけています。時間をかけて宿題を見ると

  • よくやったと思うところ
  • 工夫できるところ
  • 答は合っていても考えが足りなかったり危ないところ

などが見つかります。別解も扱います。必要によって私も解きます。時間がかかりますがこれが大事です。

自力で越えなければ力にならない

宿題の進め方のイメージ

 解いたものにアドバイスしてまた宿題にすることを繰り返します。問題によって1回で終わることも何回かかかることもあります。

 分からない、じゃあ教えよう、(何となく)分かった では駄目です。分かった気がするだけで何も身に付きません。結局、自力で越えなければ力は付きません。それから、求める完成度に達するまで繰り返さなければ「普通」の基準が変わらず進歩しません。

 宿題の問題の7割ほどは自力で解けて、あとの2, 3割は考え込むと思います。自力で解ける問題を数多く解くことも大切です。難しいものは何日かかけて考えることになります。

 1日経ってから再び考えると昨日よりすっきり見えたり異なる見方ができます。他にもできることは色々あります。(どうしても難しい問題は授業中に一緒に解きます。)

教材

問題集

 問題集は基本の一つ一つを応用して解けて、十分に難しいものを使います。生徒に合わせて問題を選びます。学校の演習問題などをお送りいただいても構いません。

 この後の「問題演習」に書く点は教え、方針、ヒントは出します。

 答の冊子は渡します。ただ、分からないからといってその解説を読むことは推奨しません。

参考書

 知識やよく使う解法はしっかり書かれた参考書に集約されているので自分で日常的に読んでもらいます。(集団塾でもこれは必要です。)

 易しく書かれた参考書は導入には良いと思いますが裾の広がりが足りません。また、写真でいうと解像度が足りません。完全には読み切れなくてもしっかり書かれた参考書を読むのがよいです。

問題演習

早稲田大 物理
早稲田大 物理

 私が解いたものを見せながら図などの使い方、説明の書き方、正確さ、着眼について教えます。一般的な個別指導や家庭教師はここを細かく教えられません。

 特に次の4つが重要です。

  • 基本に忠実に、問題の通りに考える
  • 図、式、説明を正確に書く(一段ずつ考える)
  • 暗記に頼らず仕組みを考える
  • 広く使える標準的な方法を使いこなす

 私の見方を教えるだけでなく生徒の解き方に対して「そのまま続ければできる」「ここを直せばできる」と言ったり別解を教えています。

 自分でできるはずのことは教えずに宿題として考えさせたり調べさせます。何でも考えさせるわけではなく問題によってヒントを出したり私が解いたものを例として送ります。

問題集を解いたもの
問題集を解いたもの

 写真は高校生向け問題集を解いたもので、A4片面で約1800枚。高校受験向けはA4片面で約600枚。

補充動画

 教科書、参考書の補充のための動画です。他学年、他教科の動画も見られます。次のいずれかに該当する内容を選んでいます。物理分野が多いです。

  • 教科書、参考書に載っていなくても必要な内容
  • 教科書、参考書とは異なる考え方
  • その単元でほとんどの生徒に共通して教える内容
  • 説明に時間がかかる内容

 他の動画もそうですが見るだけではできるようになりません。効果のある使い方を教えます。

ダイジェスト

大学(高校)入試問題巡り

 概ね中3冬、高3夏から、志望校に限らず色々な大学(高校)の入試問題を1年度分ずつ通して解いていきます。

 最後は、初めて出された問題をその場で落ち着いて正確に解けるかどうかです。どれだけ練習を積んだかにかかっています。

時間割

通塾, Zoom共通
月曜日〜土曜日
17:30〜18:10
18:20〜19:00
19:05〜19:45
19:50〜20:30
20:35〜21:15

  • 1回で複数の科目を受講できます。
  • 回ごとに通塾, Zoomを選べます。
  • 祝日、年末年始(12月31日〜1月3日)を除き、毎週、決まった曜日、時間に授業をします。
  • ただし祝日である月曜日には授業をします。2021年9月20日(月)敬老の日は授業なしとします。
  • 一般にいう夏期講習などはなく、春、夏、冬休み中も毎週、決まった曜日、時間に授業をします。

振替

  • 振替規定(抜粋, PDF形式)
  • 最新の1年間の生徒都合による、振替をせずかつ授業料が発生しない欠席率が5%に達した時点で授業料を補填していただくか席を解放していただきます。
     習慣が整っている生徒なら5%に達することはありません。5%に達してしまう生徒はどこか崩れていて上達しません。
  • 今は新型コロナウイルスのため場合により少し緩和しています。
  • 一部の祝日に振替、追加できます。

授業料

  • 体験授業なし、入塾金なし
  • 授業料(1回40分)
    小学生 1回4,000円
    中学生 1回5,000円
    高校生以上 1回5,500円
  • 60分の場合は40分の場合の1.5倍
  • 非課税です。(税込表示と同じです。)
  • システム費、空調費、維持費などはありません。
  • 1冊1,000円ほどの問題集は授業料で購入して渡します。
  • 冊数が多い場合や参考書、過去問題集などについては費用のご負担をお願いいたします。
  • 月最初の授業時に前月分の請求書と授業内容の記録をお渡しします。銀行口座振込。振込手数料をご負担くださいますようお願いいたします。
  • 契約期間を定めていません。「退塾は1か月前までに連絡」などの制約はなく、発生している授業料をお支払いになれば退塾できます。
タイトルとURLをコピーしました